2015年02月03日

■[レポート] 2015/2/1(日)実施 RTE 筑千2月の勉強会&RX-8最速決定戦

2015_0201_practice_01.jpg

 2015年2月1日(日)実施、RTE 筑千2月の勉強会&RX-8最速決定戦について、当日の様子などをフォトレポート形式でお送り致します。

2015_0201_practice_02.jpg
 通常の勉強会のタイムスケジュールは、10:30からの座学がスタートですが、早朝の15分枠を使い、RX-8最速決定戦というとても大げさな名称の、タイムアタックイベントを実施しました。希望者8台限定で、TC1000のベストタイムを競うというものです。

 せっかく寒い時期にTC1000を走るのであれば、タイムも出したい!という方が多かったので企画しました。

 写真はその限定枠のドラミの様子です

2015_0201_practice_04.jpg
 この枠ではベスト更新だけでなく、RX-8のレコードも更新されました。
 エイトリアン 39秒507、リアルテックさん 39秒730。どちらもレコード更新です。
 また、NRMぴあちぇいれさんは40秒323で、ノーマルエンジン最速のレコードを達成されていました。

2015_0201_practice_03.jpg
 朝イチの最速決定戦が終わると、勉強会としての受付が開始されます。

2015_0201_practice_06.jpg
 車両準備も入念に行います。
 ただ実は皆さん、最速決定戦を見学される方も多く、ほとんどの方が受付開始時間までには車両準備を終えられていました・・。

2015_0201_practice_05.jpg
 ビギナーの方向けに、安全面に注力した座学を実施します。
 講師はもちろんTCR Japanの加藤さんです。

2015_0201_practice_11.jpg
 ビギナー向けの座学の後、参加者全員参加の座学に入ります。
 今回のテーマは「タイムアップ」です。
 どこで削るのが良いか?という点を中心に、そうは言っても安全面であったり、メンタル面での心がけ、TC1000のラインやコース状況に応じた走り方など、盛りだくさんでした。

2015_0201_practice_12.jpg
 皆さん真剣に聞いています。

2015_0201_practice_07.jpg
 それから実走行となります。
 普段のRX-8ワンメイクの走行会とは異なり、他車種との混走があるのはなかなか新鮮です。

2015_0201_practice_08.jpg
 講師加藤さんによる、オーナーカーの同乗走行もこの勉強会の目玉です。
 通常の走行会ですと、講師同乗は別料金であったりすることも多いですが、RTE勉強会は、この同乗走行にキモがあると言っても過言ではありません。なので、乗ってもらわなければ「損」です。

 また、プロドライバーにも色々な方がいますが、車両に無茶をしたり壊したり、といった不安を抱かせない様にきちんと走れるドライバーである、という点も加藤さんが優れているところです。

2015_0201_practice_09.jpg
 同乗が終わると皆さん一様に、凄かった、との感想を述べられていました。
 やはり同乗は得られるものがとても多い様です。

2015_0201_practice_10.jpg
 走行の合間には、参加者同士で和気あいあい。
 勉強会は競技ではないため、このようなシーンも良く見られました。

2015_0201_practice_13.jpg
 TCR JapanのデモカーでもあるNCロードスターでの同乗走行も実施されました。加藤さんが普段操っているクルマだからこそ、より座学の具現化が明確であり、非常に刺激的だったのではないでしょうか。

2015_0201_practice_14.jpg
 すべての走行が終了したのち、終了ドラミにて加藤さんから好評をいただきました。

2015_0201_practice_15.jpg
 勉強会についてもイベント趣旨にご賛同いただいた企業各社様からの協賛品獲得ジャンケン大会は実施します。

 ご協賛企業
 ・DIXCEL様
 ・ニューテック様
 ・ファムスピード様

2015_0201_practice_16.jpg
 協賛品獲得者の皆さん

 RTEでは、RX-8ワンメイクのエイトリアンカップ以外にも、このようなイベントも不定期で実施しています。情報は本Webサイトにて公開して参りますので、ぜひ今後とも弊チームの主催イベントを、よろしくお願い致します。

 以上、イベントレポートでした。

yajirusi.gifRTE 筑千2月の勉強会&RX-8最速決定戦 リザルト

(写真提供) 大泉 亮さん



posted by RTE at 23:02 | レポート・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする